千題テストについて(明治大学経営学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 11月 22日 千題テストについて(明治大学経営学部)

こんにちは今日のブログは白井がお送りします!!!

センターまでいよいよ残り二カ月ですね。本番が近付くにつれて焦りを感じている人もいるのではないでしょうか。過去問演習が中心となっている今の勉強サイクルで基礎的なことはしっかりできていますか?

過去問が大変で基礎の復習まで追いつかないって人が多いんじゃないかと思います。

 

そんなあなたに朗報です。

 

東進ハイスクールでは毎年12月に千題テストなるものをやっています!地理歴史と英語があり、その名の通り一日かけて1000問の問題をテスト形式で解いていきます。地歴だったら一問一答の隅から隅まで、英語だったら単語、熟語、文法、発音アクセント、長文すべてがテスト範囲です。ただレベルは基礎的な問題が多いので、入試直前に自分の弱点を探す最後のチャンスになります。また、千題テストで使用したテキストは後々復習の道具としても使えるので基礎が最近あまり出来ていなかったという人にはこのチャンスを活かさない手はないです!!

そして一日の長丁場のテストになるので、集中力、忍耐力を鍛えるのにもうってつけ!!!

 

受けない手はありません!担任助手もみんなで応援するので頑張っていきましょう!!!