単元ジャンル演習を進めよう!!(中央大学文学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 24日 単元ジャンル演習を進めよう!!(中央大学文学部)

こんにちは!1年の石井です!

皆さん夏休みはどう過ごしましたか??勉強一色だった人も部活一色だった人も遊びに出かけた人も、充実した夏休みだったら嬉しいです。

さて今回は、もう始めている人もいるであろう単元ジャンル演習について書いていこうと思います!!!

単元ジャンル演習とは、AIによる分析のもと志望校合格のために必要な学習を演習できる学習ツールになります。

今まで取り組んできた、確認テスト・修了判定テスト、高速基礎マスター、過去問、模試などの結果と、東進に蓄積されたこれまでの先輩達のデータをかけ合わせ、AIが自分に今必要な演習セットを提供してくれます。

私は共通テストで必要だった理科基礎の演習セットが優先順位が高いところに沢山出てきて、それまではほとんど点数が取れていませんでしたが、単元ジャンルでひたすら演習したところ普通に50点満点を取れるくらいにまでなりました!

あと単元ジャンルの面白い点として、沢山の大学の問題を見ることができるということが挙げられます!

演習セットの中には自分が志望していないところも含め様々な大学の過去問があるため、へぇ~この大学はこんな問題出すんだ~と楽しかったです笑

単元ジャンルを始めるには、ある程度共通テストと二次私大の過去問を終えている必要があります。そうしないとデータが足りないからです。そして志望校との距離によりかなり膨大な量の演習セットを提供されることもあります。私自身過去問の進度が遅かった上に演習セットの量が膨大でとても大変な思いをしました・・・

グラフを見たことがあると思いますが、単元ジャンル演習の進度と合格率は比例します。まずは過去問を終わらせる!!!そして単元ジャンルを進める!!!着実に志望校合格に繋がります!!!