受験期を振り返って…(早稲田大学社会科学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 1月 2日 受験期を振り返って…(早稲田大学社会科学部)

こんにちは!!早稲田大学4年の清野です!

今回は、受験を間近に控える高校3年生にむけて、自分の受験期についてのお話をしようと思います。4年ほど前の経験ではありますが、皆さんの参考になることも多いかと思います。

現在、早稲田大学社会科学部に通っている私ですが、第一志望は一橋大学の社会学部でした。12月のこの時期は、とにかくセンター試験の過去問を追い込みを行い、後回しになっていた第二社会科目の地理や理科基礎の大問別演習を進めていました。しかし、こうしたサブ教科の追い上げに時間を使い過ぎた私は、主要教科の対策が手薄になり、センター試験本番で国語の点数を大きく下げてしまったのです。

この経験から皆さんに伝えたいことは1つ。目的を見失わないでほしいということです。サブ教科の追い上げをするのはとても重要なことです。しかし、共通テストや2次試験で大切なのは主要教科です。そうしたバランス感覚が当時の私にはなく、結果的にセンター試験の総合点が思うようにいかず、2次試験で挽回しきれずに不合格となりました。皆さんは先を見据えた計画的な追い込みで、受験期を走り抜けてください!!応援しています!!!