受験生としての自覚を持とう(横浜国立大学理工学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 2月 17日 受験生としての自覚を持とう(横浜国立大学理工学部)

こんにちは!大学3年生の関田です!

今回話す内容は、新高3生に向けた受験生としての自覚を持たないといけない理由について話していきます。

先日、共通テスト同日体験受験が終わり、受験まで残り1年を切りました。

ここからの皆さんの行動次第で今後の受験の結果が大きく変わると思います。

高3になってからやればいいと思っている人がもしいたらその考えはすぐに捨ててください

今すぐに受験生としての学習をスタートしてください!!

なぜなら、高3になればみんな必死に勉強を始めるからです。

だからこそ、今すぐに必死で受験生になった時と同じくらいの学習を進めていかないと高3になってからでは間に合いません

特に部活生は毎日部活で忙しいとは思いますが、部活が引退してからでいいと思わず、今すぐに空き時間は常に勉強する習慣を付けましょう!

受験で後悔しないように、今から必死で受験生としての自覚を持って頑張ろう!!