受験生としての自覚(東海大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 3月 2日 受験生としての自覚(東海大学)

みなさんこんにちは!こんばんは!

今回ブログを担当させていただく中林です!

今回は新高校3年生に向けて話していこうと思います。

 

2020年1月18日

この日何があるか新高校3年生の皆さんは知っていますか?

2020年度センター試験1日目です。

あと322日。

どう感じているでしょうか?

意外と時間が少ない…

やばい…

322日もあるから余裕っしょ!

なんて色々な感情があるかと思いますが、

私個人としては時間は意外と短いのではないかと考えております。

 

まず意識してほしいことはこの1年でやらなければいけないことはたくさんあるということ。

1.センター試験対策(過去問10年分)

2.第一志望校の赤本(過去問10年分×3)

3.第一志望校以外の学校対策(5年分×3校分)

ざっくりと言えばこんなもんでしょう。

でも1に入る前に基礎基本を完璧にしなければ1にすら入れませんよね…

今自分はどのレベルの段階にいて何をしなければいけないのか考える必要がありますよね。

 

また、1,2,3にはたくさんの時間がかかります。

あくまで例ですが、

私立文系の場合

1.英80分、国80分、選択科目60分

 1年分やるのに220分最低でもかかります。

 これを10年分やるわけですから約36時間かかります。

2.英80分、国60分、選択科目60分の場合

 1年分やるのに200分最低でもかかります。

 10年分×3ですから100時間かかります。

3.英80分、国60分、選択科目60分の場合

 1年分やるのに200分最低でもかかります。

 5年分×3校分ですから50時間かかります。

 

1,2,3を合わせると全部で約186時間は最低でもかかります。

復習の時間も同じくらいかかると考えれば

約372時間がセンター試験対策、志望校対策に嫌でもかかってしまうということです。

 

では372時間ってどれくらいの日数なのか考えてみると

1日10時間勉強すると考えたときに約37日。

なんだ~

322日の中の37日だけか~って思った方いるのではないでしょうか?

でも考えてみて下さい。

今から毎日10時間勉強できる時間はありますか?

部活、学校の試験の勉強に今忙しいと思います。

10時間まとまった時間ができるのは土日、ゴールデンウィーク、夏休み、冬休みぐらいではないでしょうか。

少し例が悪かったかもしれませんが

以外に時間は少ないと考えて下さい。

国公立志望の方なんかは特に…

後々後悔しないように今言ってます!!!!!!!!!!

 

とまあたらたら長く書いてきましたが、

結局言いたいことは一つだけ

意外に時間がないことを意識して計画を立てて勉強してほしいということ。

1年後みなさんの笑顔がみれるように校舎に来て一緒に努力していきましょう!

私たち担任助手は全力でサポートします!

読んでいただきありがとうございました。