受験生に向けて(慶應義塾大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 2月 23日 受験生に向けて(慶應義塾大学)

皆さんこんにちは、こんばんは。渡辺です。

さて、受験レースも残り少しとなりました。私の受験はもう3年前のことになってしまいますが、今回は国立志望の方に向けたお話しをしようかなと思います。

併願校の結果や周りの結果(約半数の受験生は結果待ちのみのはず)など気になることはたくさんあるかと思います。結論から言うと過ぎ去ったモノは忘れて次の準備をしようということです。結果が出てしまったものはもう変えることはできません。もし不合格であったのなら「そこの大学とは縁が無かったのかな」と考えて未練も断ち切りましょう。ただひたすらに前進あるのみです。「浪人」という単語も考えてはいけません。そこまで全力で歩み続け、もしそうなってしまったらそこで考えれば良いのです。ここまで来たら腹を括りましょう!最善の努力をするようにしましょう!

人事を尽くして天命を待て!吉報を待っています