夏の計画立て(中央大学 理工学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2018年 7月 14日 夏の計画立て(中央大学 理工学部)

こんにちは!!1年生の酒井です!

計画を立てる重要さは他の担任助手たちのブログでたくさん書いてあり、みなさんも分かっていると思うので、今回は計画を立てる際に気をつけて欲しいことについて書いていきたいと思います。

気をつけて欲しいことは3つあります。

①自分になにが必要かを知る

いくら勉強したとしても自分の得意な教科ばっかりで、苦手な教科をあまりやっていないということになってしまったりすると良くないです。

事前に模試の結果などを自己分析して第1志望校に合格するためにはなにが必要なのか確認しておきましょう。

②余裕をもった計画を立てる

計画を立てよう!となった時にはほとんどの人がやる気に満ち溢れていると思います。

そのためにやりきれないような勉強量の計画を立ててしまい、途中で嫌になってしまい結局やらなくなってしまうことが結構あります。

なので計画を立てるときは勉強量は少なめに見積もって、早く終わったら復習の時間にするなどの工夫が必要です。

③休憩時間を入れる

これも②と同じで、受験生なんだから夏休みは1日中勉強しなきゃ!など思ってしまい常に勉強をする計画を立ててずっと勉強していると疲れてしまい、だらだら勉強をすることになってしまいます。

集中力を保つためにも休憩は必要なので休憩時間も計画に入れて効率よく勉強しましょう!

少し長くなりましたが、ぜひこの3点に気をつけて計画を立ててみてください!

まだどうすればわからないなど相談があったらぜひ担任助手に相談してください。