夏の計画(法政大学デザイン工学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 16日 夏の計画(法政大学デザイン工学部)

こんにちは!太田です!
今日は夏の計画について話していきたいと思います。
受験生のこの期間の最大の悩みとして、インプットとアウトプットのバランスがあると思います。
今日はその点に絞って話していきたいと思います。
少し先の話になってしまいますが、8/23 に共通テスト本番レベル模試が控えています。
受験生の皆さんには本番に挑む気持ちで臨んでほしい模試です。
つまり、この日までにはインプットとアウトプットの両方をやっておく必要があります。
では、約2ヶ月しか残っていないのにまだインプットが終わってない場合はどうすればいいのでしょうか?
答えはインプットとアウトプットを並行して行うことだと思います。
もちろん、インプットを完璧にしたうえでアウトプットに移行していく流れが理想的ではあります。
しかし、それでは実際に問題を解く前に復習をする必要が出たりと効率が落ちてしまいがちです。
そこで自分のインプットの状況に合わせてアウトプットをすることで効率よく進めることができると思います。
この7、8月が勝負の時期です。気を引き締めていきましょう!