夏の過ごし方(横浜国立大学理工学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 10日 夏の過ごし方(横浜国立大学理工学部)

こんにちは!大学3年生の関田です!

そろそろ夏休みになる人が増えてくる時期だと思いますので、今回は受験生に向けた夏休みの過ごし方について話したいと思います。

今年の夏休みは短縮された人が多いと思います。その中で、どれだけ頑張り切れるかが受験において重要になってきます!

しかし、ただ机に向かって何も考えずに勉強してしまうと、せっかくの時間をうまく使えていないことになってしまいます。

なので、夏にお勧めの勉強方法について話したいと思います。

まず、自分の今の課題を明確にすることです。

自分には今何が足りないのかを知らなければ、何を勉強すればよいのかが分からないので意味のない勉強をしてしまう可能性があります。

なので、まず勉強を始める際には自分には何が足りないのかを明確にしましょう。

次に、その課題を踏まえて何をどれくらい勉強したらいいのかを考えましょう。

課題を明らかにすることで、どこを勉強すれば課題を克服することができるのかを考えることができるので、すべての課題に関してどれほど勉強すればよいのかを考えやすくなります。

最後に、期限を設けることです。

期限を設けずに学習を進めてしまうと、本番までに課題の克服が間に合わなくなってしまう可能性が出てしまいます。

本番に間に合わないのが最も危険だと思うので、期限は必ず設けて、その期限中に必ず終わらせるようにしましょう!

これらのことを踏まえて効率よく学習を進めていきましょう!!