夏までにやっておくべきこと(明治大学 商学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 6月 9日 夏までにやっておくべきこと(明治大学 商学部)

皆さん、こんにちは~ 大学2年生の鈴木です!

最近スキマ時間にスターバックスに行く機会が増えてきました。

ですが、この間まで出ていたティラミスのフラペチーノを飲みそびれてしまってものすごく萎えています。

このブログを読んでくれた皆さんのおすすめ募集します!!

さて今回のテーマに移ります。

ゴールデンウィークが終わって次の大型休みは夏休みですね。

受験生にとっては「天王山」と呼ばれるほど重要なものになってきます。

そんな天王山を迎えるにあたってそこまでにある程度の基礎は固めておきたいですね!!

夏休みはまとまった時間が取れるため、問題演習の時間がたくさん確保できます。

そこまでに基礎を固めておかないと、夏休みに基礎固め中心の勉強になってしまいます。

基礎固めができていないと問題演習もほとんど意味を成しません。

ここで後れを取ると、どんどん計画もずれてきます。

そして受験の時に、「あぁ、あの時もう少しやっておけば」と後悔する人を何人か見てきました。

皆さんにはそうはなってほしくありません。

夏までに英語だったら「単語・熟語・文法」国語だったら「漢字・古文単語」など最低限の基礎知識を入れましょう!

また、低学年の皆さんもこの夏休みはチャンスです!

後れを取っているなと感じている子・同級生に差をつけたいなと感じている人は早め早めから高マスなどをやって、基礎をつけていきましょう!

 

夏休みをより良いものにできるように日々頑張っていきましょう!

今回は以上となります。読んでいただきありがとうございました!!