夏休みの過ごし方について(横浜国立大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 1日 夏休みの過ごし方について(横浜国立大学)

こんにちは
横浜国立大学1年の川上です

今回は夏休みの過ごし方、特に朝登校について書かせて頂きます。

ここで1つ質問です。

毎日どれくらいの生徒が朝登校しているでしょうか?

6:30に来て音読会に参加している人や入口近くにあるホワイトボードを見た事がある人は分かると思いますが、だいたい20人くらいです。
しかも来る人はおおよそ決まっています。

ここで、もうひとつ考えて下さい。

受験本番の時にどれくらいの時間に起きてそして受験会場に向かう必要があるでしょうか?

多くの場合6:30くらいまでには起きて、7:30には家を出る事になります。

そしてその事を余裕を持って出来る事が求められます。

そのためには朝登校を習慣化する事の必要性は明らかですよね❗

そして、今それが習慣化出来ているのは20人ほどだという事です。

 

そう考えてみると事態は深刻だと思います。

ということで、次校舎に来る時は6:30に来ましょう!

校舎で待ってます👊