夏休みの過ごし方(勉強法) (横浜国立大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 30日 夏休みの過ごし方(勉強法) (横浜国立大学)

こんにちは!担任助手2年の関田です!!

最近雨が多い上に暑くなってきていますが、頑張っていきましょう!!

本日話す内容は夏休みの過ごし方についてです。

皆さんは普段どのように勉強を進めていますか?

それは人によってさまざまだと思います。例えば、その日の気分によって何を重点的にやるか決める人もいれば、前もって予定を立ててそれをこなしていく人もいます。

向き不向きが必ずしもあると思うので、人それぞれに合った勉強をすればよいと思います。

しかし、夏休みに限っては予定を立てた勉強法のほうが良いです。

その理由としては、夏休みは勉強時間が普段よりも圧倒的に多くなるからです!!

その日の気分で進めていく勉強法も全然悪くはないと思いますが、夏休みは時間が多いためその日に決めた勉強が全部終わってしまった場合何をやろうかと考える時間ができてしまいます。

確かに、予定をあらかじめ立てておいたところでそれがすべて終わってしまえば考える時間が出てきてしまうと思われがちですが、その場合は次の日の分をやってしまえばよいのです!!

こう言って理由から僕はあらかじめ予定を立てて進めていくことをお勧めします!!

夏休みは長いと思いますが、計画的に勉強をしていき有意義な日々を過ごしましょう!