夏休みの過ごし方(私大文系)(法政大学 法学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 29日 夏休みの過ごし方(私大文系)(法政大学 法学部)

皆さんこんにちは!ブログ担当の藤川です。

今日のお題は夏休みの過ごし方です

私は夏期合宿に参加し、1日15時間勉強に一足早く体に染み込ませ、朝(開館)から夜(閉館)まで東進で勉強していました。

私は1日のスケジュールを朝決めて、それ通りにやれるようにしています。

スケジュールをたてないとやりたくない科目はやらないままになりがちなので、きちんと均等にやりましょう!

まず、英語について。

私は7月の全国統一模試で8割近く取れていて、苦手な分野も把握していたため苦手克服に費やしていました。

単語熟語は何週してもやりすぎることはないので、一つの単語帳を何週もしました。秋には新しい単語帳を買う勢いで覚えました。

長文読解は慣れが肝心です。国公立や難関私大(受験するしないにかかわらず)の長文を読んでいました。

国語は古文が苦手だったので、単語と主語、敬語の方向をやっていました。文章も2日に一回はよんでいました。

世界史は苦手だったので、毎日大問別演習三つ、一問一答50ページ等、他の科目より時間を割くようにしていました。

継続は力なり。毎日の努力を続けることで、第一志望合格は必ず見えてきます。