夏期特別招待講習、どうする?(上智大学理工学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 10日 夏期特別招待講習、どうする?(上智大学理工学部)

こんにちは、中井です。今回は一般生向けに夏期特別招待講習について書いていきたいと思います。このブログを読んでいる方は、大学受験に向けての塾を検討されている方がほとんどだと思います。そこで僕の経験談をもとにお話しさせていただきます。

僕は高2の夏の招待から東進に入学しました。招待講習では講座の受講後に担任助手と軽い面談の時間があるのですが、そこでは講座の感想を話したり今後の学習について相談することもできます。当時僕は塾に入って勉強するか自分で参考書を買って勉強するかをぼんやりと悩んでいました。これを相談したところ「自分で勉強しようと思ってる人はもう自分で勉強し始めてるよ?」と言われ、「あ、確かに」と思い自分の浅はかさに気づき東進で勉強することに決めました。

ここまでちょっとした経験を語りましたが、経験談というものは同じ境遇の人にしか刺さらないということは僕自身よくわかっているのであまり多くの人には意味のない内容だったかもしれないです。しかし、このブログを読んだからには無駄な時間にさせるわけにはいきません。そこで

この機会に自分の今後の学習を展望してみると自分がどう行動をとるべきかが見えてくるのではないでしょうか?

以上です、ありがとうございました。