大学ってどんな場所?(立教大学 法学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 2月 18日 大学ってどんな場所?(立教大学 法学部)

こんにちは。

4年の西村です。

 

今回は「大学ってどんな場所?」ということで

自分なりの、大学生活で一番大切なことを伝えたいと思います。

 

大学って”自分磨き”のところです。

意味わからないですよね。そうだと思います。

 

まず、頻繁に「大学は人生の夏休み」って言葉を聞くと思います。

これは夏休みのように毎日が楽しい!自由だ!!という意味でしょう。

 

ここで今回はこの中でも「自由」ということに焦点を当ててみてます。

自由とは自由です。言葉の通り。

でも、自由とは「何事でも自分で選択が出来ること」とも言えると思います。

大学は本当に自由な場所です。

遊び、部活、サークル、免許、資格、勉強

自分がやりたいことはなんでも選択してすることが出来ます。

 

その代わり、自由には責任がつきものです。

自分がどんな選択をし、どんな努力、経緯を経て、どんな結果を招くのか。

全て自分が自由という権利を使って選択したことですので、どんな結果が出ようとも責任は全部自分にあります。

 

だからこそ、その責任を果たし、結果を出した者には自己成長というものが待ってます。

自分がどんな人間になりたいのか、どんな社会人になりたいのか、その為にこの4年間で何を選択するべきか。

 

このことを考えながら”自分磨き”をしてみてください。

 

たまプラーザ校

担任助手4年 西村拓真