大学に入ってからこれだけは気をつけろ。(明治大学 商学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 12月 14日 大学に入ってからこれだけは気をつけろ。(明治大学 商学部)

こんにちは!  大学3年生の鈴木です。

先日私の通っていた高校に嵐の二宮さんが来たらしいです。

なぜうちの高校が試写会の会場に選ばれたかは知りませんが、一目見てみたかったです。。。

 

さて今回は一足早いですが、大学生になって後悔の無いようにするために、大学に入ってから気をつけるべきことを私が経験したことを含めて記します。

 

 

① サークルにはたくさん入れ!!

皆さん大学生と言えばキラキラした大学生活を送りたいですよね!

キラキラ大学生といえば、サークルに所属して、青春を謳歌している人だと私は思いますが、サークル選びをミスすると悲惨なことになります。

私はコロナと言うこともあり、あまり新歓に参加しないでサークルを決めてしまいました。

ただ、入ったテニスサークルは内輪ネタで勝手に盛り上がり、途中で入った私からするとマジで何にも面白くないサークルでした。

しかも、お金払ったのにテニス全然やらなかったので、意味がないと思い辞めました。

辞めたときには途中で入ることのできるサークルがほぼ無く、こうしてサークル無しの大学生が一人誕生しました。

なので、最初に沢山入っておいて、興味のないサークルは段々フェードアウトしていくのが良いと思います。笑

 

② ゼミ・研究室選びには本気になれ!!

大学に入ったら、ほとんどの人はその学部にあるゼミや研究室に所属することになります。

ゼミとは少人数でゼミ担当の教授の専門範囲について深く学ぶものです。

大学の勉強のメインになるようなものですが、これも入る場所をミスると悲惨になります。

まずは自分の本当にやりたいことができるのかを突き詰めましょう。

そこで適当に決めると、自分のやりたくもない研究をやることになるし、興味のないことに関する卒業論文を書く羽目になります。

自分はやることを明確に決めずにゼミ試験を受けては、不合格を経験し、今はゼミに所属せず、自分で勉強を行っています。

周りの友達がみんな言っていますが、ゼミの友達は一生ものらしいです。

自分と同じような事柄に興味を持ち、研究を進める一生ものの仲間を手に入れるためにもゼミ・研究室選びは妥協しないでください。

 

上記の二つは自分の人生の中でもだいぶ後悔している経験であり、皆さんに私と同じような悲惨な大学生活を送ることのないように頑張ってほしいと思います。

しかし、まずはきらきらした大学生活を送るために、勉強を頑張って、合格を目指しましょう!

本日は以上です。読んで下さりありがとうございました。