大学の講義と高校の授業の違い(早稲田大学法学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 10月 19日 大学の講義と高校の授業の違い(早稲田大学法学部)

こんにちは!担任助手の岡田です!

今日は、大学の講義と高校の授業の違いについて少しお話します。

一番大きく違うのは自由度です!!

大学の講義はとても自由で、出席を取らない講義もたくさんあるので、

受けようと思う人はたくさん講義を受けていますが、受けたくない人などは、あまり受けなくても、

テストさえ出来れば高校と違って大丈夫です!!

でも高校の時と違って、自分の興味のある分野の勉強だけをしていればいいので…

例えば、数学が苦手な人は数学の勉強は全くしなくてもいいし、

反対に数学が好きな人は数学だけやっていてもいいという感じです…。

私は、法学部なのでほとんどの講義が法律に関するです。

法律の歴史に関する講義はあまり面白くないですが、刑法など判例を使った講義はとても面白いです。

法律に興味がある人はぜひ法学部を目指してほしいなと思います!

法学部でも、法律以外のことを学ぶこともできます。数学系のことも学べるし、

言語系マーケティング系も本当にいろいろなことを学ことができます!