大学生の夏休み(東京農工大学農学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 9日 大学生の夏休み(東京農工大学農学部)

おはようございます!こんにちは!こんばんは!東京農工大学農学部地域生態システム学科2年の佐藤勇輔です。

テーマにある通り大学生の夏休みについてお話ししようと思います。なんで今更夏休みなの?と思った方もいると思います。実は大学生の夏休みは8月~9月の2か月もあるんですよ!!(学校によって多少異なります)  大学生は1か月前まで夏休みだったのですね!

大学生の夏休みって何すると思いますか??たくさん遊んでいると想像される方もいるかもしれません。大学生は宿題がないので勉強に関しては完全にフリーです。しかし学生にもよりますが、遊びだけでなく勉強もしっかりしていますよ。今回は勉強に焦点を当てたいと思います。

僕はこの夏をたくさん実習して経験する夏休みにしようと思いました。そこで様々な実習に申込をしました。静岡大学で行われる富士・南アルプス実習、大学の教授と同伴させていただく知床でのシカの生態調査、農工大の院生の栂池高原調査の3つです。しかし残念ながら富士・南アルプス実習と知床でのシカの生態調査はCOVID-19の影響で中止になってしまいました。栂池高原調査のみ行くことができました。夏休みの目標通りにはなりませんでしたが、ひとつの調査に立ち会い、様々なことを学ぶことができました。詳しく聴きたい方は是非校舎で声をかけてください!

この話から何が言いたいかというと、自由な大学生活だからこそ自分の意志で行動することが非常に重要です。当たり前ですが、何もしない2か月と行動する2か月は同じ時間です。充実したやりがいのある時間を過ごしたいと思うなら自分から行動をしてください。行動をしないと何も変わりません。受験でも学校生活でも同じことです。高3生は残り4か月、高2生・高1生はたくさんの時間を快適に過ごしてください!そして充実した大学生活を送れるようにしてください!