大学生の生活(1年生)(横浜国立大学理工学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 7日 大学生の生活(1年生)(横浜国立大学理工学部)

こんにちは!担任助手一年の西本です!!夏は本当に体力が吸い取られますね。今年はコロナの影響で夏休みらしい夏休みではなかったのですが、クーラーの部屋にこもるのも悪くはないなと感じました。

 

今回は一般的な大学生がどのように日々を過ごし、何をしているのかをお伝えします。どんな大学生活かを想像できると勉強のモチベーションにもつながるので是非志望校にあるサークルなど調べてみて下さい!!

大学によっても違うと思いますが、基本的にキャンパスには食堂、講堂、講義棟、レストランやカフェがあります。(ス〇バがあるところも!)そしてほとんどの一年生は一日三コマか四コマくらい講義があり、そのあとにバイトだったりサークルだったりバイトに行ったりという生活をしていると思います。

 

通常の生活は大体キャンパス内で完結します。その中でも慶應や早稲田などは町全体が大学中心のようになっていて大学生が行きやすい値段のお店やラーメン店などがたくさんあります。要するに「大学生暮らしやすい町」って感じです。

 

僕のいる横浜国立大学は森に囲まれていて決してみなとみらいのようなきらびやかなかんじではないのですが、キャンパスが一つしかないためすべてのサークル活動が同じ場所で行われ、兼サークルなどがしやすくいろんな人と交流がしやすいのが利点だと思います。

 

みなさんもどんなキャンパスライフが送りたいか想像して実現できるように頑張りましょう!!