大学生活を振り返って~担任助手になった理由~(早稲田大学社会科学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 3月 15日 大学生活を振り返って~担任助手になった理由~(早稲田大学社会科学部)

こんにちは!早稲田大学4年の清野です!!

2/25に正式に卒業が確定して、めちゃくちゃ安堵しているところです。(ブログを書いているのは、2/28)

ブログを書けるのも今回を合わせて残り2回ということで、少し寂しさもあるのですが、みなさんに伝えられる限り頑張っていこうと思います!!そんな今回は、私が担任助手になった理由をお伝えしちゃいます!!

4年前の3月から担任助手をしている私ですが、なることを決意したのはさらにさかのぼること1年前なんです!!当時、私の担任は一橋大学の4年生のスタッフでした。高校の先輩ということもあり、面談などを通して本当にお世話になった方なのですが、その方に憧れて私の第一志望は一橋大学となりました。

しかし、結果として私の進学先は早稲田大学になりました。一橋大学を目指した高校生活は、決して無駄だとは思いません。ですが、お世話になったその方に憧れて一橋大学を目指した以上、担任助手になって後輩指導をすることが一番の恩返しだと強く感じたのです。その結果、4年間にわたって生徒の第一志望校合格に携われたことは大きな財産にとなりました。

担任助手という仕事の魅力を少しでも感じてもらえた人は、今後機会があればぜひ検討してみてください。もちろん、すべては大学合格後の話です。まずは志望校に合格すること。その先の未来でで少しでも検討してもらえたら幸いです。