大学3年生の1日ってどんな感じなの?(明治大学 商学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 17日 大学3年生の1日ってどんな感じなの?(明治大学 商学部)

こんにちは 大学3年生の鈴木です!

もう10月ということで1年の流れがあっという間だなぁと毎日のように感じているここ最近です。

どうにかやり残しのないように今年を終えられるように、後2ヶ月全力で頑張ろうと思います。

さて今回は大学3年生の1日を書いていこうかなと思います。

一二年生は授業に追われているイメージがあると思いますが、なかなか3年生ともなるとイメージがわかないと思うので、今回を機に少しでも知ってもらえればと思います。

 

3年生になってから一番の変化と言えば、、

就職活動が始まることです!

え、まだ卒業まで全然あるじゃんと思っている人もいると思いますが、なんと就職活動は3年生から動き出すので

何も気にせず遊べるのは実質2年までなんですよね、

なので、最近は企業が開催しているインターンに参加するためにエントリーシートを書いて面接を受けたりしています。

授業では今年から対面がメインとなったので、週4回キャンパスに通っています。

ただ自分はサークルやゼミに所属していないので、授業以外で大学に行くことはほぼなく、基本的に遊ぶときは高校の同級生と遊んだりしています。

時間割的に午前中で終わる日が多いので、午後は先程説明したインターンの志望理由書を書いたり、バイト(東進)に来ています。

 

 

なので就職活動が終わると、サークルも何もないので、めちゃめちゃ暇になります。

この後期の単位を取り切れば卒業まであと2単位になるので、後期にアホみたいにサボらない限り、卒業が確定したのは自分の中でかなり大きいです。

 

 

正直これだけ見ると「こいつ就活すること以外暇してね?」と思う人が出てくると思いますが、結構その通りです。

コロナの二年間で自分からあまり行動せずにただ単に受け身になってダラダラ行動していたら、今になっていました。

このブログを読んでこうなりたくはないなぁ、、と思った皆さんは大学生になったら自分から積極的に行動することをお勧めします!!!

同学年の佐藤担任助手はサークルや研究にいそしんでいるので、自分も卒業までに何かしら知識を経て卒業していきたいなぁと思います。

興味がある人は佐藤担任助手にぜひ聞いてみて下さい!!

 

今回は以上です。読んでいただきありがとうございました。