定期テストと受験勉強の両立(法政大学 法学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 6月 19日 定期テストと受験勉強の両立(法政大学 法学部)

皆さんこんにちは!担任助手の藤川です。寒暖差の激しい日が続いていますね。体調を崩さないように体調管理をしっかり行ってください!さて、今日は定期テストと受験勉強の両立の仕方について私なりのやり方をご紹介します。

まず、英語について。学校で習った単語や構文は覚えておいて損はないと思うので覚えました。教科書の本文はなるべく受験時と同じ状況になるように直前は見ずに挑んでいます。この時期はセンターや私大の過去問も出る頃なので、初見問題のほうに時間を使っていました。

次に、国語についてです。現代文はほとんど初見の状態で解くようにしています。古文は単語と動詞の活用が命なので、定期テストで出てくる単語や基礎を徹底的に復習しました。漢文は、テストに出てくるものは勿論、構文と返り点、繰り返し出てくる漢字の読み等を自分でまとめて復習していました。

最後に、世界史についてです。私の学校のカリキュラム上、近現代の範囲だけ残っていたので、定期テストの範囲と今までに習った範囲をハイペースで復習していました。繰り返しやることでより早く身につくので、自分の苦手な分野が早めにわかって克服していけるので、おすすめです。

これはあくまで私の体験談です。皆さんも自分に合った勉強方法を見つけて、受験を乗り切っていきましょう!