定期試験との向き合い方(明治大学経営学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 10月 4日 定期試験との向き合い方(明治大学経営学部)

皆さんこんにちは!本日のブログは4年の白井が担当します!!

本日のテーマは”定期試験との向き合い方”です!

年に数回、定期試験には頭を悩まされますよね。

僕も当時はテスト前も部活があり、一方で東進の担任助手の人には受講を進めろと言われかなり苦労したのを覚えています。

そんな僕から皆さんへのアドバイスは「優先順位をつける」ということです。

例えば、大学入試を決意している人にとっては定期テストはあまり重要ではないケースが多いと思います。その方たちはなるべく東進の勉強のペースを落とさないようにしましょう。実際僕がそうだったのですが、最低限赤点を取らないレベルの試験勉強を行い、残りの時間は東進の受講にあてていました。

一方で指定校推薦などを考えている人は定期テストの重要度が上がると思います。その方たちは言うまでもないですが定期テストの勉強を頑張りましょう。多少は受講のペースが落ちてしまっても仕方ないかもしれません。

運動部で大会が近い場合はテスト期間も体を動かさないとパフォーマンスに影響してくると思います。その方たちは部活動に時間をあてるのも一つの選択肢です。

忙しい定期テスト期間は優先順位をつけ、後悔しない選択ができるようにしましょう!!