実力を発揮するには?(早稲田大学 法学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 6日 実力を発揮するには?(早稲田大学 法学部)

こんにちは!4年の田中です。

いよいよセンター試験まで2週間を切りましたね!

今回は試験本番の直前期だからこそやってほしいことについて書きます。

 

この時期、点数や実力を「伸ばす」ための勉強はもちろんですが、

それと同じくらい大切になってくるのが、

ここまでつけた実力を「本番で発揮する」ための勉強です。

 

試験ではプレッシャーもあるし、いつもと違う環境での緊張した状態で受験をするため、

いつも通りの実力を出せない人が多いのが現実です。

ただ、せっかく今まで東進で頑張って勉強して、ぐんぐん実力をつけてきた皆には、

それを思う存分発揮してほしいと思います。

そのために必要なことの一例は、

 

・体調管理

本番を熱で休んでしまったり、風邪をひいてコンディションが悪いと、

集中力が無くなり点数が下がります。

 

・本番を意識した演習

今までは、大問別演習をやることが多かったと思いますが、

本番と同じように60分通して解いてみて集中力が持つか、

どの順番で問題を解くのか、等の練習をしてほしいと思います。

また、本番と同じ時間割で過去問演習をする等、

そろそろ朝型の生活リズムに整えていきましょう。

 

・当日の過ごし方のイメージトレーニング

会場の位置や、電車の乗換を早めに調べておくことや、

当日の休み時間の過ごし方やリフレッシュ方法を考えておくことも、

集中力を保たせるためには有効な手段です。

 

上記のものはあくまで一例ですが、

「本番で実力を発揮する」ための準備、

ぜひ意識してみてください!

 

応援しています(^^)