就職活動!?(立教大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 3月 1日 就職活動!?(立教大学)

こんにちは!
西村です!

最近、就職活動をしていて色々と思うことがあるんですよね。

それを是非みんなに聞いてほしいなと思いまして今回は就職活動を通して感じたことを書かせていただきます。

まだ終わってなくむしろ始まったばかりなのですべてが分かってるわけではありませんが、

現時点のことを…

 

まずみなさん、就職活動って聞いてどんなことを思い浮かべますでしょうか。

仕事探し…その通り

大変そう…まぁ正解

何してるのだろう…やってみないとね!

 

まぁ、こんな感じでしょうか。

僕も正直、就職活動を始める前は

「まだ大学生やってたい!」

「部活の時間取られるの嫌だなー」なんて思ってました。

でも、

時間というものを心とは裏腹に必ず進むもので僕も直面せざるをえないタイミングがきました。

 

そんな中、

僕が大切だと思ったのは

自己分析です。

自己分析というのは

「自分(西村拓真)とはどんな人間なのかを客観的に見て知ること」

だと思いました。(持論ですが)

就職活動とは

社会に出る前に自分とはどういう人間でどんな一面を持っていてどんな考えをしているのかを知ることで将来の仕事で活かすことだと思いました。

その中で自分の考えとマッチする会社を探していくのだと。

 

そんな自己分析をする中で1番思ったことは

大学生活で色々なことにチャレンジすることの大切さです。

チャレンジする時は大抵の場合、

上手くいかなかったり壁にぶつかったりします。

自分はそんな時にどんな乗り越え方をしたか。

そこに

「自分らしさ」

があると思います。

 

 

この自分らしさを見つけることができた人は

きっとその自分らしさがマッチする会社を選ぶことができ、

就職活動を成功させるのだと。

ここまでつらつらと思いの丈を書いてきましたが、

これから大学生になる君たちへメッセージを送るとするならば

「大学ではどんなことでも果敢にチャレンジしよう!」

ということです。

大学生活をどれだけ濃くすることができるかが1番大切です。

「自ら考え、自ら行動する」

このことを覚えた君たちなら大学でも自分らしく頑張っていけると思います!

がんばれ!!

たまプラーザ校担任助手
西村拓真