帰宅してからが本当の勝負!?(早稲田大学 社会科学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 8月 29日 帰宅してからが本当の勝負!?(早稲田大学 社会科学部)

こんにちは!早稲田大学3年の清野です!!

夏休みも後半になり終わりを迎えていますが、振り返ってみてどうですか??「完璧だ!!」「納得いった!」と思える人は意外に少ないかもしれません。本当に充実したかどうかは自分にしか分かりません。一度しっかり自分と向き合って、反省してみることも大事なことです。

もし、「夏休みさぼっちゃったなあ」「上手くいかなかったなあ」と思う人がいたら、9月以降、ライバルと差を縮めるとっておきの方法を教えてあげましょう!それは、校舎閉館後、家で誰よりも努力することです!校舎では誰もが集中して勉強をします。それは当たり前のことです。しかし、帰宅後、勉強せずに力尽きてそのまま寝てしまう人と、帰ってからも引き続き勉強できる人では、雲泥の差が生まれてしまいます。1日1時間の差だとしても3か月で100時間ほどの差がつきます。コツコツと帰宅後も勉強することが周りと差をつける一番の近道です!実践してみてください!!