慶應法の法律学科と政治学科の違いって??(慶應義塾大学法学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 3月 5日 慶應法の法律学科と政治学科の違いって??(慶應義塾大学法学部)

こんにちは!担任助手1年の花田と申します。高3生の受験が終わりが近づき、新高3生は本格的に受験生のなります。準備はできていますでしょうか。

さて、今回のテーマは慶應法学部の法律学科と政治学科の違いについてです。

違いとしては名前の通り法律学科は主に法律、政治学科は政治ももちろんありますが多岐にわたります。法律学科の必修科目は言語を除けば憲法、民法、刑法、法学があり、政治学科は社会学、法学(憲法を含む)、経済原論、憲法になっています。これを見ると法律学科は法律科目を集中して行い、政治学科は幅広いということがわかりますね。

入学難易度の違いに関してですが、ほぼ変わりません!ですが一つの傾向として、法律学科が政治学科より、最低点が高い年のの次の年は法律学科の方が最低点が低いときが多く、その逆も同様になっています。どうしても慶應法学部に行きたい方はこれを参考にするといいかもしれないですね!

どちらも私立最高峰であることは間違いありません!よく検討して選んでください!!!! 

健闘を祈ります。