担任助手の仕事って?(早稲田大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 3月 6日 担任助手の仕事って?(早稲田大学)

こんにちは、3年田中です!

怒涛の2月も終わりましたね!

受験、本当にお疲れ様でした。
結果が出て進学先を決めた人、
まだ悩んでいる人、
後期受験に臨む人、
もう1年頑張ると決意した人などがいますが、
それぞれ皆さん今まで全力で頑張ってきた事実は
変わりません。
その事実は自信に変えて、今後の人生を切り拓いてほしいと思っています。

 

今回は、進学先を決めた人に向けて
東進の担任助手の仕事を紹介したいと思います!

私も3年前の3月に受験を終え、
担任助手になることを決意してから
3年が経ちました。
4月から担任助手4年目になります。

私が、担任助手を1年で辞めずに4年も
続けてきているのは、
何より楽しいから!やりがいがあるからです。

担任助手の仕事は、皆が知ってるように、
グループミーティングの内容を考えて運営したり、
生徒と面談をしたり、と
実際に担当の生徒と向き合って一緒に
勉強を考える仕事があり、これはもちろん大事です。

生徒が徐々に心を開いて、
勉強の事だけではなく、色んな事を
1番に相談してくれるようになる、
この信頼関係の構築は何より嬉しいです。

でも、実はみんなが知らない裏方の仕事も
沢山やっています。
校舎をいつも通り開館して、運営して、閉館する。
このためにも沢山の仕事があります。

また、東進には生徒がいないと仕事にならないので、
新たな生徒を見つけて、一緒に勉強を始めるのも
私たちの仕事です。
皆さんも、高校の前や駅前で東進のチラシを
貰ったことがあるのではないでしょうか?

担任助手の仕事は、ただのアルバイト感覚で
できるものではありません。
でも、他のどのアルバイトよりやりがいがあり、
成長できると自信を持って言えます!

全力で勉強してきたたまプラーザ校で、
次は全力で後輩の応援をしませんか?
少しでも興味のある方はぜひ声をかけてみて下さい!

お待ちしています。