担任助手!(法政大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2018年 9月 15日 担任助手!(法政大学)

こんにちは!

2年の今井です!

今回のブログはぼくたち担任助手のことです!

といってもあまりピンと来ないと思います。笑

今でこそ毎日本気で勉強している受験生たちを見守っている立場ではありますが、2年前は自分もみんなと同じたまプラーザ校の1人の生徒でした!
当時は志望校合格しか頭になく、大学に入ってからすることというのはあまり決めていませんでした。
ですが、自分の受験が終わり、自分の環境に担任助手という仕事があることに気づきました。
自分が生徒の時は自分が担任助手の先生になるなんて思いもしなかったし、自分を見守ってくれていた人たちと同じ立場になれるなんて思いもしませんでした!
でも、自分自身もともと部活などでも後輩指導というのがすごく好きで、後輩と仲良くなるのは得意でした。
そして何より、東進の後輩たちの人生の大きなターニングポイントである受験というものに携わらせてもらえるという魅力に魅せられて担任助手になる決意をしました。大きな責任は伴いますが、それも自分を成長させてくれる1つの要因でした。

 

そして、すでに担任助手になってから1年半の月日が流れてしまいました。
この期間、色々なことで悩むことも、本当に嬉しくて幸せに感じたことも、本気で悔しくて自分を責めたこともたっくさんありました。自分のせいで生徒を悩ませてしまった事もあります。
今でも日々考えることが多くあり、正直大変な仕事ではあると思います。
それでも担任助手になって後悔をしたことは無いです。むしろ担任助手という選択をしたことを今でも本当に良かったと思っています。
綺麗事を言っているみたいですが、
本来自分たちが生徒を見守り、導く存在であるべきなのですが、高校生のみんなから学ぶことや、気づかされることが本当に多くあり、ここまで人としてかなり成長させてもらいました。

本当にそう感じています。

それでもまだまだ未熟な自分ですが、
生徒のみんなの役に立てる事が少しでもあるのが本当に嬉しいです。
今井さんのおかげなんて言われた時には嬉しすぎて泣きそうになるくらいです笑
こんなに良い仕事なかなか無いだろうなと日々感じています。それは悩んで落ち込んだ時も同様です。
これだけ貴重な体験ができる担任助手って素敵な場所だと思います。

 

第一志望合格が今のみんなの目標だとは思いますが、東進を卒業後、みんなも担任助手という立場で後輩を見守り、自分自身も成長して欲しいと思います。

東進に通っているみんなにはこの仕事をする機会がある事を忘れないでください!

長くなってしまいましたが、担任助手の魅力はまだまだ語り尽くせないので気になる人はいつでも聞きに来てください!!