数学を伸ばそう!(東京農工大学農学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 10月 16日 数学を伸ばそう!(東京農工大学農学部)

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

東京農工大学農学部地域生態システム学科1年の佐藤勇輔です。

いよいよ寒さが本格的になってきましたね。もう受験まであと4か月くらいです。過去問は計画通り進んでいるでしょうか?多くの担任助手が言っていますが、過去問は解きっぱなしでは非常にもったいないです。過去問を有効活用すれば点数を大きく伸ばすことができます。今回は数学に焦点を当ててお話したいと思います。

時間配分と点数で振り返る

過去問ノートなどに解いたときの時間配分と点数を記録をしましょう!記録することであとから見直しすることができ、前回うまくいかなかったことがキチンとできているか確認することができます。共通テストではなく、2次試験・私大の場合の多くは満点を取る必要はなく、6割の点数を確保できれば十分です。(大学によっては満点近く取らなければいけないところもあるので要チェック!)つまり時間がかかった割には点数が取れていない場合、後回しにするとか大問の最後の問題は捨てるなどの工夫をすることで時間内で最大の点数を取ることができます!

正解に至らなかった原因を考える

なぜそのプロセスに至らなかったのか考えて過去問ノートにまとめるようにしましょう!大学ごとに特色があり、まとめることで傾向がわかることがあります。また自分のミスしているところを書き込むことでミスを防ぐことができます。このように自分の言葉でまとめることで頭の中が整理され、より自分と過去問の分析を深めることができます

 

数学に伸び悩んでいる方は是非参考にしていただければ幸いです。