文学部社会学専攻って何するの???(中央大学文学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 11日 文学部社会学専攻って何するの???(中央大学文学部)

おはようございます!こんにちは!こんばんは!1年の石井です^^

現在(6/23)東京都の緊急事態宣言が解除されまして対面授業が復活しましたが、友達に会えるのは嬉しいものの普通に体力的にしんどくて疲労が半端ないです^^

ということで今回は私が通う中央大学文学部社会学専攻について紹介したいと思います~!!!

私は将来やりたいことが明確に決まっていなかったので、広い分野を学べる社会学系の志望でしたが、中央大学には社会学部がないので社会学専攻がある文学部を受験しました。

社会学の授業では、自分の興味のあるテーマ(ジェンダー、環境、貧困、地域、家族、教育 などがあります)について関連する団体にインタビュー調査をする授業、社会学の本を読んで皆で要約や考察をする授業、社会調査(主にアンケート調査)の正しい方法を学ぶ授業などがあります。

そして私が一番魅力に感じるのは、その他の選択できる授業が幅広く沢山ある ということです!!!

私がとっている授業では「日本国憲法と立憲主義」「スポーツ教育論」「音楽」などがありますが、そんな授業もできるの!?と思いませんか?笑 私自身も思っていたより幅広い分野の授業があって最初は驚きました。

あと文学部全体として、他の専攻(国文学、英語文学文化、日本史学、哲学、教育学、心理学などもっとあります)の授業も履修できるシステムがあります。私は前期では履修しませんでしたが、心理とか興味あるので今後は考えたいな~と思っています!

社会学に興味がある人は勿論ですが、大学で何を学べばいいんだろう? 将来何をやりたいんだろう?と迷っている人には社会学系で幅広い分野を学び、視野を広げていくことをオススメします!!!

何か知りたいことがあればいつでも声をかけて下さいね~^^☆