文or理(東京工業大学 理学院) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 5月 15日 文or理(東京工業大学 理学院)

おっすおっす、播田實です<( ‘ω^ )

 

今回は、文理選択で迷っている人に向けて、簡単にお話ししようと思います!

 

まず、文理を選ぶ時に、皆さんは何を大切にすべきだと思いますか?もちろんこれだけではないのですが、ぼくはやっぱり自分がやりたいことにどれだけ繋がるか(繋がりやすいか)、ということだと思います。例えば、物理学者になりたい人が文系を選ぶのは、理系を選んだときよりも物理学者になるのは大変になるので、この人は文系よりも理系を選ぶのが合理的である、ということです。勘違いする人がいては困るので一応言っておくと、理系だから文系の勉強はほとんどしなくていい、ということは一切ないです。当然その逆もそうです。理系にこそ文系的な知識は必要ですし、文系だって高校数学や高校理科についての知識がないと社会について考えられませんからね。なので、数学が苦手だから文系を選ぶ、というような選び方はおすすめできません。

 

次に、じゃあそのやりたいことがない人はどうすればいいんですか、という話になると思います。これについては、大学や企業などを自分で調べて、どういう系統の学問・仕事に惹かれるか、興味を持つかということが大切になってきます。興味が無いのは知らないだけのことがほとんどです。少しでも知れば何かしらの興味が出てきます。ですから、あんま興味ないな〜と思う系統でも調べてみたら意外と面白そうかも、となることは少なくないので、たくさん調べたり、聞いてみたりしてみましょう!

 

皆さんが後悔なく文理選択できることを願っています!

 

以上、読んでくださりありがとうございました\(^o^)