日本史の勉強について(法政大学社会学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 11月 10日 日本史の勉強について(法政大学社会学部)

こんにちは!三年生の今井です!

今日はこの時期の日本史の勉強についてです。10月のセンター模試も終わって日本史の結果も出てきたところだと思います!

ここからの伸びは自分の苦手な部分や、まだあやふやな部分をどれだけ逃げずにできるかです!

文化史をおろそかにしていませんか?自分の志望校で出やすい分野を極めるのも大事ですが、文化史や社会経済史、テーマ史などの分野をおろそかにしたままセンター試験本番を迎えてしまう子が多くいるのが現状です。そこをおろそかにせずどれだけやれるかで大きく点数が変わってくる部分です。文化史を苦手としている子が多い中で文化史を得意にすれば他の受験生と差をつけることができます。勉強というのはどれだけ自分の苦手を得意にかえることができるかが勝負です。

二次私大もセンター試験も覚えていなければ解けないのが日本史です。逆にしっかり覚えていれば少し難しい問題でも解く糸口をみつけることができる科目でもあります。

自分が苦手だと気付いた時がチャンスです。そこを得点源に変えてどんどん得点を伸ばして行きましょう!