早いことに損はない!(早稲田大学政治経済学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2023年 3月 30日 早いことに損はない!(早稲田大学政治経済学部)

こんにちは!早稲田政経1年の荒木です!

大学受験も終わり、大学生として初めての後輩ができる時期となりました。中高時代の部活では、後輩のことが可愛すぎて後輩にプレー指導する役職についていたほどなので、今から後輩が入ってくることが楽しみでなりません!

さて、皆さん受講は進んでいますか?私は新高3の2月末の時点で70コマ残っていました…。そのくらいにあった担任との面談で3月末までに受講修了しないとやばいよと言われ、3月の一か月で70コマ終わらせたのを今でも覚えています。でも正直、4月は受講も過去問もできず、自習しかすることがなかったです。でも、今思えばこの一か月の自習期間がめちゃくちゃ役立ったなと感じています!自習は自分で苦手なところをまとめたり、たくさん解いたりすることができるので最も弱点克服に効率のいい勉強だと思います。得意分野を伸ばすことも大事なことですが、大学受験は総合得点での勝負です。苦手分野を克服し、点を大きく伸ばすことが総合得点の上昇につながります。なので、自習の時間をたくさん取ることができた人のほうがまんべんなく点を取ることができるんじゃないかなーと思います!

つまり、自習時間を確保するために、受講を早く終わらせましょう!終わらせたらやることないし…と思っている人!絶対に何かしら解けない問題ありますよね?そういう問題を一つでも解けるようにすることが合格につながります。4月末受講修了と言われはしますが、できる限り早く終わらせて自習時間を確保し、万全の状態で過去問に臨めるようにしましょう!

最後まで読んでくれてありがとうございました!