早稲田と慶應どっちがいい?(慶應義塾大学法学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 14日 早稲田と慶應どっちがいい?(慶應義塾大学法学部)

こんにちは!担任助手2年の花田です!暑すぎますね~

さて!今回のブログのテーマは早慶はどっちがいいのかについてです!

結論として、僕は慶應の法学部に通っているので慶應の方がおすすめですが、早稲田も非常にいい学校なので、最終的には自分でよく考えて選びましょう!

僕は、慶應法、経済、早稲田は商学部に合格し、慶應の法学部を選びました。

慶應を選んだ理由は2つあります!

1つは普通に早稲田の法学部に落ちたからです!笑 

僕は法学部に行くことを目標としており、早慶の法学部を併願していましたが、早稲田には合格することができなったので、結果的に合格を果たすことができた慶應の法学部しか選択肢がありませんでした。ただ2つ目の理由から第一志望は慶應の法学部でしたので、自分はよかったと思っています。

2つ目の理由は慶應がかっこいいと思ったからです。

漠然とした慶應のスマートさに対し、幼少期の頃からあこがれを抱いていました。これが自分的には大きかったです。

このように、早稲田と慶應どちらも私学最高峰であり、就職などに関しても、本人の頑張りしだいでどこにでも行くことができます!なので最終的には大学の雰囲気などで、どちらが自分に合っているかをよく考えて決定しましょう!