最後のブログ(明治大学 経営学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 5月 8日 最後のブログ(明治大学 経営学部)

皆さんこんにちは白井です!

今日は題名にもある通り、最後のブログです!2年間続けてきた担任助手の仕事を卒業することとなりました。

今日は僕がみなさんに何かを伝えられる最後の機会なので、いつもより長めに語っちゃおうと思います。

 

皆さんに伝えたいのは、常に自分の将来を考えて欲しい ということです

これは、私の実体験から言えることですが、今の時期から将来を考えるのは本当に大切なことです。

私は大学受験の前、自分が何をやりたいか、将来どのようになっていたいか、全く考えずに過ごしてきました。

受験校もなんとなく決め、なんとなくその大学を目指しその結果合格はできませんでした。

やはりその学校に対する想いが他の受験生に比べ足りなかったのだと思います。

自分が将来何をしたいか明確なビジョンを持った上で志望校を決めるのと、なんとなくネームバリュー等で決めるのでは全然違います。

後者だと最後の最後に甘えが出てしまいます。

受験期で辛くなった時逃げ出したくなってしまいます。

将来のことを考えた上で受験に臨むのは、受験期を乗り越えるという意味でとても大切です。

 

また、それはその先においてもとても大切ことです。

私は現在大学3年生ですが、自分がやりたいことを探すのにとても苦労しています。

なんとなく入った大学では、自分が本当にやりたいことができないかもしれません。

憧れの大学に入ったはいいものの、その先何をすればいいかわからない、こんなはずじゃなかったと後悔しないように今この高校生のうちから将来について考えることを強くおすすめします。

新型コロナウイルスの影響で白紙になってしまいましたが、現在志週間中です。

校舎にくる事はできませんが、時間もありますし、いい機会だと思って自分のこれまでの人生を振り返り、将来のことについて考えてみてください。

決して無駄にはならないはずです。大学生になった皆さんと会えるのを楽しみにしています。頑張ってください。

 

今までありがとうございました。