最後のメッセージ(青山学院大学 経済学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 5月 9日 最後のメッセージ(青山学院大学 経済学部)

どうもこんにちは!

3年の上原です!

これが担任助手として書く最後のブログになります。

なので、今回は受験生に向けて思いを綴ろうかと思います!

みなさん!

自分から行動できていますか?

状況に追われて行動していませんか?

この4月というのは、まだまだゴールが見えなくてやる気も入らない気持ちはよく分かります。

じゃあ、そのやる気は一体いつ入るんだろう??

心のどこかで、本格的に受験を視野に入れるのを後回しにしていることがありませんか?

気持ちの切り替えって凄い大事なことで、どこか受験嫌だな、勉強したくないなって気持ちがあると集中できないし、質が悪くなります。

それでも受験当日は必ずやってきます。

そして、絶対に後悔もします。

その後悔というのは将来、自分の人生を揺さぶるほど大きいものです。

皆さんにはそうなって欲しくないです!

東進の一流講師、林修先生の名言でも『いつやるか、今でしょ』とありますね。

何か物事を始めるのに後回しにしていたらいつまでも始まらないし、それまでの時間がとても勿体ない!

当たり前ですが、行動しなければ何も始まりません。

勉強しなければ、頭は良くならない。

ここに自分で気づいて今すぐに始められる人、チャレンジができる人っていうのが、最終的に受験に勝ちます。

人生は一度きりです。

時間は有限です。

どうせたった一回の人生、たった一回の受験なんだから、今からめちゃくちゃ頑張って、めちゃくちゃ苦労して、自分だけの人生の思い出を残して欲しいです。

勉強だけに留まりませんが、まずは行動するというのに着目してみてください。

絶対に成長します。

 

そして、たまプラーザ校の生徒たち!

遠くからにはなりますが、心から応援しています!!

良い結果報告を待っているので、今を全力で駆け抜けてください!

2年間ありがとうございました。

上原龍之介