本番でベストパフォーマンスを出す準備(法政大学社会学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 11月 25日 本番でベストパフォーマンスを出す準備(法政大学社会学部)

こんにちは!三年生の今井です!

センター試験まで後2ヶ月を切りましたね!そろそろ試験本番という緊張感を感じてますか?いざ試験となると緊張してしまって思うように実力を出せないという人は多いのではないでしょうか。本番で全力を出せるように普段から準備をしておくことをオススメします!

大事なことをいくつかお話しします。

まず、一番大事なのは本番を想定するということです。模試や過去問をとくときに出来るだけ本番に近い環境や気持ちで解くことが大事です。物音がしない環境の方が集中できるという人も多いかもしれませんが、本番は多くの受験生や、試験官がいます。その分物音や気になることが多く、みんなが集中できる環境が整っているとは言えません。その中でも自分のパフォーマンスを落とさないために、まずはそういった環境に慣れることが大事です。

また気持ち面も同様です。過去問や模試は練習だからとリラックスして解くのでは本番とは意識が違ってきます。どの問題に対しても試験本番同様緊張感を持って取り組むのが大事です。

このように自分で本番を想定した環境で問題に取り組むことで、試験本番でも高いパフォーマンスがだせるように頑張ってみましょう!

後2ヶ月まずはセンター試験に向けて日々を大事に頑張りましょう!