東進のすゝめ(明治大学 情報コミュニケーション学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 6月 20日 東進のすゝめ(明治大学 情報コミュニケーション学部)

おはようございます!こんにちは!こんばんは!どうも佐々木瑛雅です!

今日は東進の進め方について説明していこうと思います。

まずは受講における大前提から。受講で扱う問題は最大公約数的なものにすぎません。

だからこそ、模試での点数には直結しますが大学ごとに癖が出てくる入試には通用するとは言えません

よって、受講を6月末までに終わらせましょう

典型題のインプットを早期に終わらせ、応用問題にたっぷり時間をかけることが合格への近道です。

次に受講終了後の過ごし方について。

7月にはセンター試験で基礎を固め、第一志望の大学の過去問をときはじめましょう。目安は10年分3周です。

それほど大学がもつに対応するのは難しいのです。

でもご安心を!東進には画期的なAI君がいるのです!AIが東進生の模試や志望校から苦手、最重要科目を分析してくれます。また分野別演習では難易度順にある程度区分されているので自分好みの難易度に調整できます。

最後の苦手潰しに分野的演習を活用し、

見事合格をつかんでください!!!