模試前にすべきこと(青山学院大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 5月 28日 模試前にすべきこと(青山学院大学)

こんにちは!!上原です!

新学年になって初のブログです!ワクワクしてます!!

今日は、6/9に全国統一高校生テストが控えているということで、模試前にすべきことについて話していこうかと思います!(^^)!

まず模試前の大切なことは大きく分けて、学習面精神面の2つに分かれます。

今回は1週間前と想定して話します。

まず学習面

①理解があやふやで、理解することを逃げてた分野の修得

どうしても理解できないもの、できないものって、そのものから逃げようとするのが人間です。

僕もよくリスニングから逃げていました。受験期間ずっと逃げ続けた結果、センター試験でリスニングが足を引っ張る結果になりました。。

模試前というのは勉強意欲が強く、脳も吸収がしやすいです。そのタイミングだからこそ、苦手な分野を学習すべきなのです。

②暗記物を何周も!!

テスト直前というものは、急激に成績が伸びることは絶対にありません。なのでみなさん、ここはケチかつ丁寧にいきましょう。

暗記物を一つ一つ覚えいていくのです。英単語でも、日本史用語でも何でも構いません。なるべく自分の苦手科目の方が良いとは思います!

試験本番でも貪欲に点数を稼ぎにいかなければなりません。しかし、模試で貪欲にやれない人が試験本番で点に貪欲にはなれないのです!

次に精神面

①本番だと常に思い込む

試験本番というのは一回きりの真剣勝負です。なのでミスは許せない&2度目はないのです。

そこで模試があるのですね!!本番を想定できる!!しかも、この模試は間違えたっていい!好条件で本番を想定して受けることができるのですね~!

②志望校のA判定を取る気持ち!

受験において中間目標である第一志望合格を実現するためには、常にいきたい大学を想像して、イメージすることが大事です。

目標がなければ何のために頑張っているのかわからなくなりますよね!?

このように、模試前というのは激しいものではありません。

気持ちだけは激しく、でいきましょうね!

全国統一テスト!!!迫ってます!!結果だしていきましょう(*’▽’)