残り2週間で本番に臨む皆さんへ(早稲田大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 2日 残り2週間で本番に臨む皆さんへ(早稲田大学)

こんにちは! 今回ブログを担当する樗木と申します。よろしくお願いします!

今回のブログではこれから受験に臨む皆さんへエールを送りたいと思います。

皆さん、いよいよ本番が近づいてきましたね。もう既に緊張感で心臓がドキドキしている人もいるでしょうし、まだイマイチ緊張感は感じられていない人もいるかもしれません。

本番前のこの時期は周囲の様子も少し変わってきていて、不安に押しつぶされそうになる人や自信が持てない人が続出します。

自分に何か足りないところがあるのではないかと考えて、中々自分を客観視出来ませんよね!

でも、皆さんに伝えたいことがひとつあります。これは私自身が最近の経験から得た教訓であるのですが、

「本当に重要なことは終わってから気付くことが多い。でも、終わってから気付いても取り返せない。だから、当たり前だと思っていることを疑おう」

という言葉です。あ、偉人の言葉とかではなく、僕のオリジナルです笑。

今当たり前だと思っていることは、どこか自分の中で今後も継続して存在すると思っていますが、そのことの重要さを終わってから気付くのでは遅いです。当たり前を疑おう、というのは、自分のやっていることに対し疑心暗鬼になれという意味ではなく、例えば今は当たり前に受験勉強をしているが、現状に甘んじることなく、その時間や質、具体的に何をどれくらい何のためにやっているか、そしていつまでにやっていつ効果を出したいかなど、細かいところを意識していけると、最後まで自分自身を高められると思います。

形骸化した行為には必ず終わりが訪れます。行動には思考を伴わせましょう!

最後に
私は去年も、担任助手として受験生のサポートをしていましたが、担当生で第一志望に合格した生徒はいませんでした。しかし、進学した生徒は皆、不合格を悔やんだ後、最後は笑顔で旅立っていきました。個人的には、自分の大学の後輩ができたことは嬉しかったです! 受験は正直厳しいもので、全部が上手くいく人などひと握りしかいません。ただ、私は最後に皆さんの笑顔が見たいです。前向きに旅立つ背中を押していきたいです。なので、私も最後まで全力でサポートしていくつもりです。よろしくお願いします!

今日のブログはここまでとなります。
それでは皆さん、本番に向けて頑張ってください! 受験が終わった時に、皆さんに最高の笑顔が生まれることを祈っております。