毎日登校する意味(明治大学 情報コミュニケーション学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 11月 12日 毎日登校する意味(明治大学 情報コミュニケーション学部)

みなさんこんにちは!
今日のブログは最近髪を切りたいと思っている三ツ橋が担当します。

すっかり冬になり寒くなってきましたが、風邪やインフルエンザには十分注意してください。
食欲の秋です。しっかり食べてきちんと体調管理をしましょう!

さて、11/11から新学年としてグループミーティングも新しく始まりますね。
そこで、今回は初心に帰って、「毎日登校」の大切さについて考えたいと思います。

夏休みなどを思い出してほしいのですが、担任助手から「毎日登校しようね!」という言葉を嫌というほど言われたのではないでしょうか。
長期休みになると良く耳にする言葉だとは思うのですが、新学年として切り替わるこのタイミングに、是非低学年のみなさんには毎日登校してほしいと思います!!!

そもそも、なぜ毎日登校するのでしょうか。

それは、勉強習慣をつける為です!!

家ではつい動画を見たり、テレビを見たり、寝てしまったり、、、なんていう生徒も多いのではないでしょうか?

しかし、東進に来たら勉強に集中する以外やることがないですよね。そうすると必然的に勉強する、そして勉強の習慣がつく、となるのです!!!

 

受験に向けて、または新学年でいいスタートを切るためにも、勉強習慣をつけておくにこしたことはありません。

始めるのに早すぎることはないです!

ぜひ今日から毎日登校、それが厳しくても、来れる日は絶対来るなど、勉強習慣をつけることを意識していきましょう!!