気持ちの整理(青山学院大学) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2018年 10月 6日 気持ちの整理(青山学院大学)

こんにちは!上原です!

近頃寒くなりましたね〜
僕は秋服に3万使っちゃってお金ない!!無理!!

今日は気持ちやモチベーションについて話そうと思います

この時期、過去問をやり始めて自分が行きたい学校はこんなに難しいのか…とひとつ壁に当たってしまう頃でしょう。
その中でやる気がなくなってしまう子がいるんじゃないかな?
もしかしたら
『負けるわけないだろ…。自分は絶対受かって夢のキャンパスライフを掴むんだよおおお』
と負けない屈強な受験生もいるでしょう。その人はその調子です!それでいいです!
もし、ここで挫折してる人!!!
気持ちにもポイントがあるのです。

①計画は‘‘ざっくり’’立てる
計画を綿密に立てているとだんだん気持ちが沈んでいきます。自分がやれる限度を理解して立てるのがベスト!

②大学生活を過ごす自分を妄想する
憧れのあの大学で毎日を過ごす自分を妄想…。やる気は絶対でてきますね笑

③勉強記録を残す
自分が今までやってきた学習量を目で見れるとやる気はでてきます。この調子でもっと勉強時間増やすぞ!と燃えてきます。

④誰か(担任助手/友達)と受験の話をする
受験の話をしていると焦りがでてきて身体が自然と机に向かうと思います。

同期発火を起こすように自分を叩いてあげよう!

気持ちで負けてたら学力も追いつかないということは理解してください!!
まだ時間はある。ここから切り替えればいい。
怖がって現実から逃げてたら第1志望も逃げていくよ!
夏休みが終わってこの時期は抜けてしまう人も多いでしょう!!
‘‘気持ち’’の整理をちゃんとしてあげてね!!
ガンバレ!受験生!