田中担任助手から最後のメッセージ | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 4月 2日 田中担任助手から最後のメッセージ

こんにちは!

 

 

私も春から就職で担任助手を卒業したため、これが最後のブログとなります。

 

私から皆様に伝えたいのは1つ!

4年間言い続けてきたことと全く同じですが、

とにかく「考えて勉強」してほしい、ということです。

 

4年間たまプラーザ校で生徒を見てきて、

合否を分ける重要な要素のひとつとして、

どれだけ自分の頭で考えて勉強したか、という要素があると思います。

 

ここでいう考える、とは

勉強の内容や計画についてです。

どんな教材を使って勉強するにも、

目的(この勉強をすることによって何を得たいのか?どうなっていたいのか?なぜこの勉強が必要なのか?)や、

やり方(ひとつの単元をつきつめてから進むのか?全体の大筋を掴むことを優先して何周かするのか?)や、

復習(どのタイミングでどのように復習するのか?)など

考えるべきことは沢山あり、

これを考えずにただなんとなく最初から解いて、

解き終わったら放置しているようだと、

勉強してもしても成績の伸びに直結しないという

もったいない勉強になってしまいます。

 

何時間勉強したか、はもちろん大事です。

でもそれと同じくらい、考え抜いた内容の濃い勉強がてきたか、に拘って欲しいと思います。

 

ただ、これは最初からできる人は多くありません。

そんな時には校舎にいる担任助手をぜひ頼ってください。

 

あとは、自分の人生を左右するのは

今の自分の勉強なんだということを

強く意識して最後まで諦めずに努力し続けて欲しいなと思います。

 

東進の担任助手を卒業しても、

たまプラーザ校のみなさんをずっと心から応援しています!

 

4年間ありがとうございました。

 

 

田中舞香