留学を通じて人は大きく変わる(明治大学 情報コミュニケーション学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 8日 留学を通じて人は大きく変わる(明治大学 情報コミュニケーション学部)

どーも、週末ヒロイン、えーがです!

今回は高校生お時にいったカリフォルニア留学の話をしたいと思います!

僕は高1の夏休みをつかってカリフォルニアにあるUCLAという大学の寮にいってました。学校の友達と行くと結局日本語で話してしまうし、自分の為にならないと思ったので、全く知らない人たちといって参りました。

プランとしては午前中に英語学校で英語学習を行い、午後にはアメリカの観光地にいって現地の人とコミュニケーションを取るというものでした。

結論から言います。僕が留学で一番伸びたなと感じたのはコミュ力です!

語学能力としては耳はだいぶなれましたし、スラングも覚えましたが一カ月では語学の向上には物足りない感じがしました。英語学習のきっかけづくりとしてはとても有用だと思います

ですがコミュ力!なんといってもコミュ力!これは留学にまさるものはないと思います!

留学先ではアメリカ人だけでなくいろいろな国の人とコミュニケーションを取ります。中国、韓国、ブラジル、お互いに言葉が通じないので、英語を使って必死に議論をするんです。

劇ではお互い必死に笑いを取ります。つたわらないながらに。

コミュニケーションにはそれが大事です!自分の考えようとする積極的な姿勢、滑ってもくじけない心、隣の人に英語で話しかける勇気、

留学に行く機会があったらぜひ活用してコミュ力の高い人間になってください!!