私が東進を選んだわけ(法政大学デザイン工学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 25日 私が東進を選んだわけ(法政大学デザイン工学部)

こんにちはー、

友達がONE OK ROCKのライブに行っているのをinstagramのストーリーで見て悲しくなっている太田です。

いつかはいきたいですね。。。。。。

 

皆さん、東進に入ったころを思い出してください!

勉強のやる気がみなぎっていたに違いないと思います。

 

今日は皆さんに東進に入学した時を思い出して欲しいと思い、(まだ入学していない人は参考に)

僕がなぜ東進ハイスクールに入塾を決めたのかについて話していきます。

 

僕が入塾を意識し始めたのは高校2年の秋ごろです。(オソスギィィ!)

周りが徐々に受験を意識し始め、周りにつられるように意識し始めました。

友達の何人かが東進の12月模試を受けており、そこから入塾をしました。

僕は受けなかったため、そこですでに出遅れてしまいました。

さらに、センター同日模試が1月末にあり,そこでとんでもない点数を叩き出しので「とにかく塾を探さなければ!」となりました。

塾選びで最も重要視をしたポイントはいかに遅れを取り戻せるかという点です。

集団授業では自分に合ったカリキュラムで勉強を進めることができず、間に合わないと思いました。

そんなときに東進を見つけ、即決で入塾しようと思いました。

東進は映像授業なので、パソコンで自分が見たいときに授業を受けられるためこのように考えました。

実際入塾してみて、授業も楽しく自分のペースに合わせて進めることができました。

東進を選んでよかったと今でも思っています。

皆さんも勉強のモチベーションが上がらない時には、東進に入学した時を思い出して見てください!