私の大学生活 (明治大学 商学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 10月 7日 私の大学生活 (明治大学 商学部)

ブログを読んでいる皆さんこんにちは! 鈴木です。

 

もう9月も終わり10月に入り、少しずつ寒くなってきましたね。

自分もやっと大学で対面授業が始まり大学生になったという気持ちをかみしめているところです。

 

という事で今回は私が今まで送ってきた大学生活について語っていきたいと思います。

(といっても前期はオンラインでしたが…)

今年はコロナの影響でオンライン授業という異例な展開から始まった大学生活でしたが、秋学期からようやく対面授業が始まります(1つだけですが…)

しかし、今までオンライン授業でも授業を受けて見て、自分が感じた感想を書きます。

 

それは・・・授業が難しく感じるという事です

 

今までの高校生での勉強の数学や英語・社会科目などは答えのあるものを探していくものが多かったと思います。しかし、大学での勉強では答えのないものについて考える授業も多くて大変です。本を読んできちんと考えなければいけないため大変なことが多いです。ですが、その分大きなことを学ぶことができます。

 

現在自分は商学部という事で、貿易学や経営学・簿記学について学んでいます

 

しかし、授業の種類もたくさんあって来年どれを学ぼうか迷っている状況に立たされています。その中から自分が学びたい授業を選択して学ぶことができるところが大学の強みだと思います

また、日本全国からいろいろな生徒が来るので交友関係も広げることもできます。

 

このように大学は学び・交友関係の他にもサークル活動などもありとても充実感のある4年間が待っていると思います。

 

皆さんも勉強の合間に大学生活について考えていてほしいなと思います。

 

今回はここまでにします。

次回もお楽しみに!