私の高校生活(高1・高2編) (明治大学 商学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 8日 私の高校生活(高1・高2編) (明治大学 商学部)

こんにちは~ 大学2年生の鈴木です。

 

最近レポートを書くときに、ラジオを聞いてやっているのですが、この間大学の図書館で課題をやっていた時に、聞いていたラジオが面白すぎて笑ってしまい、ものすごく恥ずかしい思いをしました。皆さんも気を付けましょう(笑)

 

では、今回のテーマに入ります!

今回は、私の高校生活(低学年編)について話していきたいと思います。

自分語りになってしまっていますが、ご了承ください。_(._.)_

(受験生編は後日書きます。お楽しみに!!)

 

私は文教大学付属高校というところに通っていました!

しかし、そこは自分が第一志望校ではなかったので高校生になったらしっかりと勉強しよう!

という事を胸に高校に入りましたが、さっそくさぼり始めてしまいました。

自分の中学からこの高校に行ったのが自分だけだったので、友達ができるとその友達とずっと遊んでいたため、全然勉強していませんでした。。。

 

そして、高2の夏休みに東進の夏期講習のためにテストを受けましたが、想像以上に点数が低く少し危機感を覚えました。

そこでこんな状態からでも早稲田大学を目指そうと決意し東進に入学しました。

部活に所属していましたが、家に帰ると絶対に勉強しないとわかっていたのでほぼ毎日校舎に登校していました。

 

そして、毎日12コマ受講してしっかりと復習までして帰ることを心がけていました。

 

自分は理系科目が壊滅的にできませんでしたが、私立文系受験で決めていたので東進では3科目を死ぬ気でやっていました。日本史が好きだったので科目はすぐに決まり、勉強を始めました。

 

こうしてやっていったら、4ヶ月程度で英語の点数が2倍近くに伸びました。

これで調子に乗ってしまい、少し遊んでいたら、同日体験受験で大失敗をしてしまいました。

 

ここで危機感をもって改めてやり始めましたが、なかなか点数が伸びずに苦労しました、、

この焦りを感じたまま高3になってしまいました、、、

 

自分は高2の夏から勉強を始めましたが、これを読んでくれている皆さんは自分よりも早い時期から東進で勉強をしている人だと思います。

早いうちから勉強できるという事は、自分の第一志望校へ行くためのチャンスが広がっているという事です。

ぜひ早めから勉強していきましょう!

 

今日は以上です。高3編もお楽しみに!