第一志望合格への最短ルート!(立教大学 法学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 23日 第一志望合格への最短ルート!(立教大学 法学部)

こんにちは。

西村です!!

 

8月ももう終わりがやってきましたね。

受験生の皆さんは「夏休みが始まってしまう~1日に15時間も勉強できないよ、、」なんて言ってた時期からもう1か月が経ったのです。あっという間だった人がほとんどだったのではないでしょうか。

そして8/26!! ついに仮想本番のセンター本番レベル模試がやってきますね!

夏休みの努力を披露する場が来ました!万全の準備をして最高のパフォーマンスをしてください!

 

しかし、8月模試が終わってもすぐに皆さんは二次私大対策にシフトしていかなければなりません。

私大の方は二次私大の問題がどれだけできるようになるか第1志望に合格できるかどうかが決まってきます。

本日はその二次私大について少しお話しますね。

 

二次私大対策で大切なことはズバリ!!

「自分だけの過去問ノートを作り上げること」です!

皆さんは二次私大の過去問を解いた後に間違えた問題などの復習を行うと思います。

その時に同時に作成するのがこの過去問ノート!

このノートは過去問の出題傾向の分析や自分の苦手範囲の明確化など二次私大に合格するために必要な要素がすべて含まれている自分だけの必勝ノートなのです。

でも、なんせこのノートを作るのには労力がかかり、めちゃくちゃ大変です。

その為、毎年、途中からやめてしまったり雑になってしまう子もちらほら、、

しかし、この過ちがとてももったいない!!

過去問ノートの魅力は、作るところにあるのではなく、2周目を行った後などにする復習の時にすごく便利で効率的に質の高い復習ができるところにあるのです!

ノートにしてあって見やすい!自分の前回間違えているところが丸わかり!

2回目以降の復習は解説授業をみなくとも自分の過去問ノートさえみればすべて解決するのです!

 

みなさんの自分だけの必勝過去問ノートを作って第1志望に合格しよう!!

 

西村拓真