自分に足りないものを考えよう(横浜国立大学理工学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 12月 7日 自分に足りないものを考えよう(横浜国立大学理工学部)

こんにちは!大学4年生の関田です!

今回はただ勉強するだけでは成績は伸びづらいという話です。

毎日、多くの時間をかけて大学受験に向けて勉強をしていると思いますが、皆さんはしっかりと考えて勉強ができているでしょうか。

第一志望校の過去問を解くだけ解いて終わりになったり、模試を受けるだけで復習をあまりしない人もいるのではないでしょうか。

過去問や模試は現状の学力と試験本番とのギャップを確かめるためにやっているものです。

そのため、解いて終わってしまうと意味があまりないものになってしまいます。

なので、過去問や模試を解いた後は必ず復習をして自分の弱点分野を分析するようにしましょう。

毎回の過去問や模試で、どの科目のどの分野を間違えたのかをしっかり理解することが非常に大切になってきます。

これらを繰り返し行っていくことで、自分が弱点としている部分が目に見えてきます。

その弱点を補うための勉強を行っていくことで、第一志望校とのギャップが埋まっていき、合格に近づくことができます。

これからは、自分の弱点をしっかり見抜き、常に考えながら勉強していきましょう!!